スポンサーリンク
スポンサーリンク

HTML形式とXML形式ファイルを読み込む

HTMLファイルを読み込む

D3.jsではHTMLファイルを読み込むこともできます。
データは、CSVなどから読み込むことが一般的です。
時には、HTMLファイルのtable要素を使ったデータを利用したい
ことがあるかと思います。
扱いにくいと思いますが、ブラウザから見るとデータが
見やすいというメリットがあります。

XMLファイルを読み込む

XML形式は汎用的なデータ形式です。JSONが登場する前までは
ウェブでよく利用されていましたあ。HTMLもXMLの一種ですし、
D3.jsで扱っているSVGもXMLの一種です。XML形式は自由度が
仕様がしっかりしているので、データとしては扱いやすいですが、
XML形式のデータはサイズが大きくなることがあるので、
読み込んでからグラフを表示するまでに時間がかかってしまうことが
あります。スマホサイトを対象にする場合は、JSON形式のデータを
読み込んだ方がいいかもしれません。

サンプルコードの実行結果はこちら

ここから下はjsファイル上で読み込んでいるファイルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました