スポンサーリンク
スポンサーリンク

D3.jsでメソッドチェーンで独自処理をする

メソッドチェーンに渡されている要素について独自の処理を行いたいとき、call()メソッドです。call()メソッドのパラメータには関数を指定します。datum()メソッドを以前の記事で説明しましたが、メソッドに関数を指定したとき、データと出現順序が渡されると書きました。ただ、call()メソッドの場合データではなく、要素のセット(データがセットされた要素の塊)が渡されます。

1つの要素なら処理に苦労はあまりないですが、複数の要素が渡された時は、
each()メソッドを使います。each()メソッドにも関数を指定することができ、この関数には要素にセットしたデータの出現順序が渡されます。

実際にこれらのメソッド使ったのが下記のサンプルコードです。

サンプルコードの実行結果はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました