*

data-属性により、ヘッダとフッタを常時表示する

公開日: : 最終更新日:2016/04/25 jQueryMobile

前回の記事の続きです。

ヘッダとフッタを常時表示

ページのヘッダとフッタにdata-position=”fixed”を書くと、ページの縦の長さが画面より大きく、その画面をスクロールさせた後でも、常に画面の上部にヘッダ、下部にフッタを表示します。これを設定することにより、ユーザーはメニュー操作をいつでもすることができます。また、画面をクリック、タップすることでヘッダとフッタは表示と消去を交互に繰り返すことができます。

サンプルコードを実行すると確認できますが、ページを画面に表示した直後はヘッダ、フッタ両方とも表示されます。これらは画面をスクロールさせても同じ位置に表示されていますが、画面をタップかクリックすると消去されます。その後、また画面をタップかクリックすると、ヘッダとフッタが表示されます。コンテンツによっては画面の周囲に余白ができることがあります。

サンプルコードの実行結果はこちら

スポンサードリンク

関連記事

no image

コンテンツをフルスクリーンで表示する

ヘッダ、フッタにdata-position="fixed"とdata-fullscreen="tru

記事を読む

no image

移動しないヘッダ、フッタにIDを設定する

MozillaやWebkitベースのブラウザでは、リンクにdata-transition="slid

記事を読む

no image

ページのURLを設定する

ユーザーにページのURLを知らせる時に使用するのがdata-url属性です。 data-url属性

記事を読む

no image

class属性によりレイアウトとテーマを設定する

ウィジェットが画面に表示されるとき、HTMLタグには様々なclass属性が追加されます。これらはCS

記事を読む

no image

値を選択するボタンを表示する

値を選択するボタンは以下の2つがあります。 ・複数の値から1つだけを選択するウィジェット ラジ

記事を読む

no image

トグルスイッチを設定する

トグルスイッチ(toggle switch)とは、〇型のつまみを左右にドラッグして2つの値のうちどち

記事を読む

no image

ダイアログ

ダイアログは、ユーザーに対して警告や注意をひくために、伝えたいことを表示します。ダイアログが表示され

記事を読む

no image

ポップアップを表示する

ポップアップ(popup)とは、pageの上に付加情報や画像などのコンテンツを重ねて表示するウィジェ

記事を読む

no image

jQueryMobileとフォームを組み合わせてみる

フォーム(user-submittable form)は、HTMLタグでは<form>タ

記事を読む

no image

jQueryMobileカテゴリーで出てくる用語集

jQueryMobileの記事で登場する用語を下記の表にまとめました。学習するときの助けになるかも。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">



スポンサードリンク

jQueryMobile
トグルスイッチを設定する

トグルスイッチ(toggle switch)とは、〇型のつまみを左右に

jQueryMobile
項目選択の複数ウィジェットをグループ化する

年月日など、複数のリストから同時に選択したいとき、ウィジェットのグルー

jQueryMobile
<select>により項目選択

ボタンによる選択では、1つの項目だけ選択するか、複数を同時に選択するか

jQueryMobile
値を選択するボタンを表示する

値を選択するボタンは以下の2つがあります。 ・複数の値から1つだ

jQueryMobile
ボタンを設定する

前回の記事では<a data-role="button">

→もっと見る

  • スポンサーリンク

PAGE TOP ↑