*

トグルスイッチを設定する

公開日: : 最終更新日:2016/05/14 jQueryMobile ,

トグルスイッチ(toggle switch)とは、〇型のつまみを左右にドラッグして2つの値のうちどちらかを選択するウィジェットです。ウィジェットをタップ・クリックするとツマキが現在とは反対の位置に移動して、設定される値も変更されます。

ウィジェットにはツマミのほかに選択した内容を示す文字列が表示されますが、その部分の幅全角3文字程度、半角文字で8文字程度です。文字列が長くなってもこの幅は変わりません。文字列が表示しきれない部分は隠れてしまいます。

トグルスイッチにテーマを設定する

トグルスイッチにテーマを設定できる属性は、data-theme,data-track-themeがあります。data-theme属性はつまみのテーマを設定して、data-track-theme属性は文字列の背景のテーマを設定します。

スポンサードリンク

関連記事

no image

項目選択の複数ウィジェットをグループ化する

年月日など、複数のリストから同時に選択したいとき、ウィジェットのグループ化が有効です。グループ化され

記事を読む

no image

値を選択するボタンを表示する

値を選択するボタンは以下の2つがあります。 ・複数の値から1つだけを選択するウィジェット ラジ

記事を読む

no image

data-属性により、ヘッダとフッタを常時表示する

前回の記事の続きです。 ヘッダとフッタを常時表示 ページのヘッダとフッタにdata-posi

記事を読む

no image

<select>により項目選択

ボタンによる選択では、1つの項目だけ選択するか、複数を同時に選択するかで、ラジオボタンかチェックボッ

記事を読む

no image

コンテンツを表示する

コンテンツはそのページのメインとなる情報を表示する部分です。コンテンツはヘッダとフッタの間に配置しま

記事を読む

no image

ボタン内にアイコンを表示したり、デザインを変更する

ボタン内にアイコンを表示するには、リンクと同じように、data-icon属性、data-iconpo

記事を読む

no image

移動しないヘッダ、フッタにIDを設定する

MozillaやWebkitベースのブラウザでは、リンクにdata-transition="slid

記事を読む

no image

ページ遷移時にアニメーションを付けてたり、Ajaxによるアクセスを禁止する

リンクを操作し、あるページから別のページに飛ぶときに、MozillaやWebkitベースのブラウザで

記事を読む

no image

jQueryMobileカテゴリーで出てくる用語集

jQueryMobileの記事で登場する用語を下記の表にまとめました。学習するときの助けになるかも。

記事を読む

no image

ヘッダ内、フッタ内にボタンを表示する

ヘッダ内にボタンを表示してみる ヘッダ内にリンクであるaタグを作成すると、それがボタンとして表示さ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">



スポンサードリンク

jQueryMobile
トグルスイッチを設定する

トグルスイッチ(toggle switch)とは、〇型のつまみを左右に

jQueryMobile
項目選択の複数ウィジェットをグループ化する

年月日など、複数のリストから同時に選択したいとき、ウィジェットのグルー

jQueryMobile
<select>により項目選択

ボタンによる選択では、1つの項目だけ選択するか、複数を同時に選択するか

jQueryMobile
値を選択するボタンを表示する

値を選択するボタンは以下の2つがあります。 ・複数の値から1つだ

jQueryMobile
ボタンを設定する

前回の記事では<a data-role="button">

→もっと見る

  • スポンサーリンク

PAGE TOP ↑