2015-06

スポンサーリンク
jQuery

属性値の変更・取得・削除、要素の置き換え

jQueryはHTMLの要素だけではなく、属性に設定されている値を 変更したり、取得出来たりします。 属性値の変更 attr()命令を使うと、属性値を変更できます。attr()は、 変更したい属性名と、変更後の属性地を括弧内に「...
jQuery

親要素を取り除いたり、要素を削除する。

前回は要素を包む命令を取り上げました。 今回はその逆、親要素を取り除いたり、 要素を置き換えたりするものを紹介します。 親要素を取り除く 指定した親要素の取り除く場合は、unwrap()命令を使用します。 サンプルコードの...
jQuery

他の要素を包む

指定した要素を追加するのではなく、 指定した要素を包むこと(ラップ)ができます。 各要素を指定した要素で包む wrap()は、セレクターで指定した要素を別の要素で包む 命令です。包みたいHTMLタグを<要素名>&lt...
jQuery

HTMLの取得と変更

.explain{ width:380px; border-radius:18px; background-color:greenyellow; padding:6px 12px 6px 6px; mar...
jQuery

テキストの取得・変更

HTMLファイルに含まれるテキストをjQueryで 取得・変更するには、text()という命令を使用します。 テキストの取得 text()の括弧内に何も記述しない場合、セレクタで指定した要素に 含まれるテキストを取得できます。 ...
jQuery

jQueryのセレクター3 parent/contains/hasセレクター

前回と同様にjQueryのセレクターを紹介します。 parentセレクター parentセレクターは、何かしらの子要素や何かしらの 文字を含む要素を指定できるセレクタです。 CSS3のempty擬似クラスと逆のセレクターです。 ...
jQuery

jQueryのセレクター2 eq/lt/gt/headerセレクター

前回に引き続きjQuery独自の セレクターについて紹介します。 eq/lt/gtセレクター セレクターの中から 特定の順番の要素をeq(equal)セレクターで、 特定の要素より前の要素をlt(less than)で、 特...
jQuery

jQueryのセレクター1 odd/even/first/lastセレクター

CSSの箇所でselectorを取り上げましたが、 jQuery独自のセレクターがあるので 何回かに分けて紹介します。 odd/evenセレクター セレクターの中から奇数番目に出てくる要素をoddセレクター 偶数番目に出てくる...
HTMLページ構造

table内のコンテンツをグループにしてみる

<table>~<table>の中の複数行は グループ化することができます。 下記の図だと見出しがあって、 表の一番上の行がヘッダーです。 一番下の行がフッターで、 それ以外は内容の部分です。 それら...
HTMLページ構造

表を作成する<table>タグ

webページに「表」を入れたいとき<table>タグを 使って作成します。 図を見て頂ければ分かりますが、まずは<table>タグと その閉じタグを書きます。 <table>~&l...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました