2015-07

スポンサーリンク
jQuery

パンくずメニューをスライドさせて表示させる。

今回作成するのは、 パンくずリストに動きをつけて表示させる jQueryを作成します。 サンプルコードが今回は長いです。 実行結果はこちらからどうぞ
jQuery

ページトップへスムーズにスクロールさせる。

今回は、ボタンをクリックしたら ページのトップへ滑らかに遷移するというものを jQueryを使って作成します。 1.jQueryのプラグインを入手する。 今回は、トップページにスムーズに戻るために イージング関数が入ったプラグ...
jQuery

タブを利用してコンテンツを表示させる。

ページを遷移させず複数のコンテンツを 表示させたい場合使用します。 必要な手順 1.jQueryUIというものを入手する。 公式サイトは以下です。 tabだけをダウンロードしたい場合、 「deselect A...
jQuery

フォームの送信を感知する

フォームの送信ボタンがクリックされたときに発生する submitイベントの処理を設定します。Webブラウザーは、 フォームの送信ボタン(type属性が「submit」あるいは、 「image」input要素)がクリックされると、 送...
jQuery

フォームの内容が変更されたことを感知する

change()は、フォームの内容(フォーム部品の値)が 変更されたことを感知する命令です。 内容が変更されたかどうかは、該当するフォーム部品からの フォーカスが外れたタイミングで判断されます。 実行結果はこちらです。 ...
jQuery

フォーカスが外れたことを感知する。

前の記事のfocus()とは逆に、フォーム部品から フォーカスが外れた(選択されていない状態になった)ことを 感知するblur()です。 サンプルコードは、前回の記事で紹介したものに メソッドチェーンでblur()を追加したもの...
jQuery

フォーム関連のイベント処理

フォーカスを感知する focus() focus()は、input要素などのフォーム部品が マウスやタブキーによって選択された状態(フォーカス状態)に なったことを感知して、設定された処理を実行します。 他のイベントと同様に、括...
jQuery

フォームの部品の値を取得したり変更する命令

フォームを操作する専用の命令がval()です。 この命令を使用すると、フォームに入力または、選択されている value属性の値を取得・変更することが可能です。 value属性の値を取得する val()は括弧内には、何も書かずに使...
jQuery

ストライブテーブルを作成する。

ストライプテーブルとは、1行(列)おきに、異なる色を敷いた テーブルの事です。偶数行(列)、奇数行(列)にそれぞれ 背景色を設定することで、表が見やすくなります。 コードの中にコメントを追記しました。 実行結果はこちらです。 ...
jQuery

独自のアニメーションを指定する animate()

animate()命令は、任意のCSSプロパティの 値を徐々に変更して、独自のアニメーションを作成できる命令です。 括弧内にはCSSプロパティ、アニメーションのスピード、 動き(easing)、コールバック関数を指定します。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました