*

「 月別アーカイブ:2016年01月 」 一覧

読み込んだCSVファイルのヘッダー名が日本語だったら

TSV,CSVファイルのヘッダー名が英語であるとは限りません。 日本語で書かれたりすることもあります。 この場合の対処方法を書いていきます。日本語が含まれているときは、 javaScript

続きを見る

D3.jsでTSV(タブ区切りデータ)形式のファイルを読み込む

D3.jsでデータとデータがタブコードで区切られたファイル形式である TSV形式も扱う事ができます。タブ区切りテキストは、シンプルで 扱いやすいです、エクセルでも、このTSV形式を出力することがで

続きを見る

複数の図形を操作する

D3.jsでは複数の図形を操作するにはselectAll()メソッドを使います。 selectAll()メソッドの引数には要素名、CSSクラス名を指定します。 該当する要素があれば、それらすべてを

続きを見る

図形のスタイルを指定する

2016/01/28 | D3.js

D3.jsで図形の属性はattr()メソッドでしました。 図形のスタイルはどう指定すればいいのか。 答えあ、d3.jsではスタイルを設定するためのスタイル()メソッドが 用意されています。第1引

続きを見る

図形の位置やサイズを指定する

前回は、svg要素、rect要素を生成しました。 ですが、SVGでは要素を生成しただけでは、何も表示されません。 図形の位置やサイズを指定しなければなりません。 D3.jsで図形の位置やサイズを

続きを見る

D3.jsでSVG図形を作成してみる

2016/01/26 | D3.js

ページ内にdiv要素の中にsvg要素およびSVG図形の1つであるrect要素を 生成します。svg要素にはスタイルシートを設定します。 svg要素を生成する svg要素を生成対象となるdiv

続きを見る

グループと図形移動

複数のSVG用をまとめて扱う場合に必要なものはグループ化です。 SVGではg要素を使って要素を囲みます。グループ化すると要素の スタイルや位置を纏めて扱うことができます。g要素のスタイルは 内包

続きを見る

文字を描画する

2016/01/24 | D3.js ,

SVGで文字を表示するにはtext要素を使います。<text>とと</text>の 間に表示する文字列を書きます。ただ、このままでは文字は表示 されません。文字を表示するに

続きを見る

正円とパスを描画する

2016/01/23 | D3.js

次は正円を描画します。正円を描画するには、circle用を使い、 下記の表の属性を指定することで正円が描画できます。 属性 説明 cx 円の中心のX

続きを見る

四角形・角丸四角形を描画する

SVGは図形を表す要素を指定することで描画を実行します。 SVGは下記の表に示す図形要素があります。 要素 説明 rect 四角形・角丸四角形

続きを見る

スポンサードリンク



スポンサードリンク

jQueryMobile
トグルスイッチを設定する

トグルスイッチ(toggle switch)とは、〇型のつまみを左右に

jQueryMobile
項目選択の複数ウィジェットをグループ化する

年月日など、複数のリストから同時に選択したいとき、ウィジェットのグルー

jQueryMobile
<select>により項目選択

ボタンによる選択では、1つの項目だけ選択するか、複数を同時に選択するか

jQueryMobile
値を選択するボタンを表示する

値を選択するボタンは以下の2つがあります。 ・複数の値から1つだ

jQueryMobile
ボタンを設定する

前回の記事では<a data-role="button">

→もっと見る

  • スポンサーリンク

PAGE TOP ↑