2015-10

スポンサーリンク
php

for文をちょっと応用してみる

前回、for文について書きましたが、今回はちょっと応用してみましょう。 サンプルコードの実行結果はこちら このサンプルコードは、風景の画像を表示しています。 背景画像のファイル名(0.jpg~4.jpg)を出力する...
php

for文を使って繰り返し処理を作成してみる

今回は、繰り返し文(loop statement)という物に ついて書きます。どういうときに繰り返し文を使うのかというと、 商品がある限り商品を表示したり、 商品を20種類まとめて表示したいときに使います。 まずは構文は下記のように...
php

論理演算子を使って複数条件を設定する

前回、前々回の記事で条件を指定した条件判断文を 書いてきました。もっと複雑な条件を今回書いていきます。 在庫が0で、かつすぐに入荷するなら 「売り切れ、近日入荷予定!」と表示する この条件にあたる部分は、以前の記事よりも、複...
php

switch文

PHPには、if文と同じように、条件によって処理を変える switch文というものがあります。 switch( 式 ){ case 定数1: 文1; ・・・ break; case 定数...
php

if~elseif~else文

if文には、2つ以上の条件を判断させることもできます。 if( 条件1 ){ 文1; 文2; 文3; } elseif( 条件2 ){ 文4; 文5; 文6; } else...
php

if~else文で、判定結果で処理を分岐させる

前回の記事では、条件がtrueの時だけ、特定の処理をしましたが、 条件がfalseのときの場合、指示した文を実行させる書き方もあります。 if~else文です。 if( 条件 ) 文1; else 文2;...
php

if文 条件分岐をつけて処理をする

if文 PHPでは、状況に即した処理を行うとき、 条件の値(trueまたはfalse)に応じて処理を行うという スタイルの文を書きます。 この文を条件判断文(conditional statemment)といいます。 if文 ...
php

関係演算子と条件

Amazonで買い物をしていると、 在庫がある商品なら、「在庫があります」 在庫がない商品なら、「お取り寄せ」というような表示をみることがあります。 PHPでも、状況に応じた処理を行うことができなす。 今回は、その状況に応じた処...
php

演算子の優先順位

タイトルの通り、今回は演算の優先順位について書いていきます。 以下の式をご覧ください。  $a + 3 * 6; 上記の式は+演算子、*演算子が使われていますが、どの演算子を一番最初に 行うのでしょうか。小学...
php

代入演算子、文字列連結

今回は、触れるものの1つに代入演算子(assignment operator)です。 代入演算子は、変数に値を代入するときに使った「=」のことです。 代入演算子の役目は、 左辺の変数に右辺の値を代入する ということです。この演算子は...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました