2015-08

スポンサーリンク
javaScript

switch文を使って条件を細かく設定する。

以前は複数のifelse文を用いて月の入力を促して、その結果を踏まえた季節を表示するサンプルプログラムを紹介しました。しかし、ifelseだけで表記をするとコードは読みにくくなります。 そこで、今回書いていくのがswitch文と呼ばれ...
javaScript

指定した回数だけ処理を繰り返す

if文の条件判断と並んで、プログラムに欠かせない制御がループです。ループを使うと、プログラムは簡潔になります。 たとえば「こんにちは」という文字列をブラウザに10回表示したい場合はどうすればいいでしょう。document.writeメソッ...
javaScript

if文を使って条件を細かく設定してみる

複数のif else文を組み合わせることで、より細かい条件判断を行うことができます。その場合はサンプルコードのような書き方になります。サンプルコードでは月を入力して入力した月で季節を判定するプログラムです。 「||」「&&」演算子とi...
javaScript

javaScriptのifelseステートメント

プログラムの流れを変える命令を制御構造と呼びます。制御構造の代用が条件判断や繰り返しと言われるものです。今回は、if文と呼ばれるステートメントを使用した条件分岐について書いていきます。「if」は日本語では「もし~」という意味ですが、ある条件...
javaScript

ユーザーからの入力を受け付ける

タイトルの通り、ユーザーからの入力を受け取る方法について今回書いていきます。 これまでの記事では、プログラム内に書いてきた値を変数に代入して実行する処理をしてきました。しかし、この方法だと、後から値を変更したいときにソースコードを直接書き...
javaScript

計算の優先順位

演算子の優先順位 算数の計算にも、足し算と引き算よりも掛け算と割り算が優先されるルールがあるように、javaScriptにも同じルールがあります。 5 + 6 * 7 と書けば 掛け算である「*」がまず処理されて 5 + 42 =...
javaScript

四則演算と計算結果の余りを計算する

四則演算と余りを導く計算 javaScriptのようなWebで使用するコンピューター言語は、計算に特化したプログラムはあまり聞いたことがありませんが、基本的な計算方法は理解したほうが良いと思います。 プログラミングの計算の基本は、四...
javaScript

変数で文字列をつかう

変数には文字も格納できます。 前回、前々回の記事では、数値を変数に代入しました。変数という名前のせいか、数値しか代入できないと思いますが、文字列も格納することができます。 サンプルコードの実行結果はこちらです。 数値...
javaScript

javaScriptの変数の使い方

今回は変数の基本的な使い方について触れていきます。 変数の宣言 変数は、使用する前に「***という変数を使います」ということを宣言するのが普通です。変数は以下のように宣言します。 em{ background-color:#d...
javaScript

javaScriptのプロパティの使い方

プロパティに値を設定する 「=」の左辺にプロパティを、右辺に設定する値を書きます。算数では「=」演算子は、「等しい」ことを表しますが、プログラムでは左辺に、右辺の内容を代入するために使います。 documentオブジ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました