スポンサーリンク
スポンサーリンク

d3.jsでJSONファイルを読み込む

JSON形式は複雑なXML形式と比べてシンプルで、データ容量も少なくて
すむので、ウェブでよく利用されています。JSON形式は
複数のデータは [ ] で囲み、データにラベル付けておく場合は、
{ } の間に「キー名 : 値」のペアを必要なデータ数だけ
「,」(カンマ)で区切って書きます。

[
{ “item” : “りんご” , “sales” : [100,200,300] },
{ “sales : [50,200,100], “item” : “もも” },
{ “sales : [120,240,40], “item” : “なし” },
{ “item” : “みかん” , “sales” : [100,200,300] , “date” : “2016/1/3” },
{ “item” : “ぶどう” , “sales” : [100,200,300] , “note” : “近日発売”}

]

TSV,CSVとは違い、ヘッダーはありません。キー名と値の組合せが
存在するだけです。キー名、値のペアの順序は、入れ替わっても大丈夫です。
上記のように異なる余分なデータが入っていても問題ないです。

サンプルコードの実行結果はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました