スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォームを作ってみる

HTMLページ構造

フォームはHTMLタグの一つです。

<form action=”宛先” method=”種類”>
フォーム用のタグ
</form>

「宛先」はデータを送信する場合の宛先URLです。
「種類」はデータの送信方法を表していて、
「POST」又は「GET」を指定します。POSTを選んだ場合は、
フォームデータは内部的に処理されます。GETを選んだ場合は、
フォームデータはURLの末尾に付加されてされて送信されます。
<form>タグの内部には、フォームの種類を表すタグを書きます。
次の種類にタグを使うことができます。

フォーム
種類 タグ
テキストボックス <input type=”text” name=”名前”>
テキストエリア <teatarea name=”名前” rows=”行数” cols=”列数” ></textarea>
ラジオボタン <input type=”radio” name=”名前” value=”値”>
チェックボックス <input type=”checkbox” name=”名前” value=”値” >
ドロップダウンメニュー <select name=”名前”>
<option value=”値”>表示たいもの</option>
</select>
リストボックスメニュー <select name=”名前” size=”値” >
<option value=”値”>表示たいもの</option>
</select>
送信 <input type=”submit” name=”名前” value=”値”>
リセット <input type=”reset” name=”名前” value=”値”>
ファイル <input type=”file” name=”名前”>
隠し属性 <input type=”hidden” name=”名前” value=”値”>

コメント

タイトルとURLをコピーしました