スポンサーリンク
スポンサーリンク

値に名前をつけて使う「変数」とは

javaScript

値に名前をつけて使う「変数」とは

変数って??

javaScriptだけではないのですが、プログラミング言語で重要なものがあります。値を一時的に格納しておく変数というものです。変数は。値を入れる箱のようなものだと思ってください。

それぞれの箱には変数名という名前でアクセスします。変数に入れた値いは自由に取り出して使うことができます。変数の箱に値を入れることを、変数に値を代入するといったり変数に値をいれるといいます。

変数というのは文字の通り、変わる数値のことです。箱の中の値を必要に応じて後から変更できます。たとえば「year」という変数の値を1を加えて、その結果を再び変数「year」にいれると行ったことができます。

サンプルコードを実行してい見ると分かるかと思います。
実行結果はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました