スポンサーリンク
スポンサーリンク

条件を満たしたら、繰り返しを中断する

javaScript

ループを脱出する

これまでにfor文とwhile文の例で、指定した回数だけ処理を繰り返していました。ですが、何か条件を満たした時のみループを中断したい場合があります。そのようなときにswitch文で出てきたbreak文を使います。条件判断はループ内のブロック内でif文を使って行います。

実行結果はこちら

サンプルコードをすると分かりますが、数値の入力を促されます。そして1以外の数値をいれると何度でも数値をいれるように言われます。

1をいれるとループを抜けて終了です。簡単な数字当てゲームができます。

無限ループとbreak文

whileの条件式に「true」と書くと、常に条件が満たしている状態になります。ループを永遠に繰り返す無限ループの状態となります。無限ループのままだと処理が終わらないので、ブロック内にif文とbreak文を書く必要があります。

条件式について

if,for,while文に記述する条件式は、どんなときに成立(true)になるのか?結果だけをいうと、「0」「false」「undefined」「空文字列(長さ0の文字列)」の値以外であれば、条件は成立します。while( 1 ){}と書けば無限ループができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました